転職サイト人気ランキング

最新の転職ノウハウ

転職サイトの「転職仲間機能」って何?

国内最大級の転職サイト、リクナビNEXTには「転職仲間機能」と呼ばれる機能があります。一人きりでは心細い転職活動。ほかの転職希望者は、どんなペースで活動していて、どんな求人に興味を持っていて、どんな企業に応募しているのだろう?そんな思いを持った人のための機能として活用されています。ここれはリクナビNEXTの転職仲間機能についてご紹介したいと思います。

人材紹介会社がもらう手数料とは?

転職希望者は無料で利用できるという人材紹介会社の転職支援サービス。転職希望者であれば企業の紹介から転職成功まで、全てを無料でサポートしてくれるのが一般的となっています。しかしながら、人材紹介会社はどこから収入を得て運営されているのでしょうか?ここでは人材紹介会社がもらう手数料について解説していきたいと思います。

40代、再就職のための転職活動における注意点

40代に入ってから様々な事情により再就職、転職活動を行う事になってしまった場合、どのような心構え、具体的な転職活動の進め方をするのが良いのか?ここでは40代の再就職、転職活動を成功させるための基本的な心構え、転職活動における具体的な注意点等について解説していきたいと思います。

離職中の人より在職中の人の方が転職には有利なの?

これらか転職活動を行おうと考えている方から、「仕事を辞めてから転職活動に専念した方が良いのか?」それとも「在職のまま転職活動をした方が企業の印象も良く、転職活動を有利に進める事ができるのか?」というような質問を頂く場合があります。ここでは離職中の人よりも在職中の人の方が転職には有利なのか?について詳しく解説していきたいと思います。

年収1000万以上の転職先を探したい場合は?

ビジネスパーソンとして活躍する方の中でも年収ベースで1000万を超える収入を得ている方はそんなに多くはありません。しかしながら既に年収1000万を超える仕事をしている方であれば、当然転職の際には大事なポイントになると思います。ここでは、現在の年収を維持したい、またはもし転職するのであれば年収1000万は超えたいとお考えの方の転職活動の方法論についてご紹介していきたいと思います。

英文レジュメは人材紹介会社でも添削してくれる

外資系企業への転職を希望されている方の場合、企業から英文レジュメの提出が求められる場合があります。まずは一通り自分の力で英文レジュメを作成はしてみたものの、文法や記載の様式、マナー等にはあまり自信がない、誰かにきちんとチェックをしてほしいと思っている。というような方は、人材紹介会社のコンサルタントに相談、添削を依頼してみるのも良いでしょう。

何歳くらいまでなら転職しやすい?

転職希望者の方からよくある質問として「転職って何歳くらいまでできる?転職しやすいものなの?」というような内容を頂く場合があります。極端な話にはなりますが、「何歳であっても転職はできる」というのが究極の回答となるものの、ここでは転職市場の動向から一般的な目安ラインについてご説明していきたいと思います。

Uターン転職に役立つ求人情報サイトは?

東京や名古屋、大阪などの都市圏から出身地方(地元)へのUターン転職を希望している方から、「都市圏にいながら地元の求人情報を探す方法がないか?」というご質問を受けるケースが多くあります。ここでは出身地方(地元)へのUターン転職をお考えの方のために、地元の求人情報が探せるサイトや方法についてをご紹介していきたいと思います。

資格をたくさん持っていると転職に有利?

転職活動を行なっている方から「資格をたくさん持っている方が転職では有利になるの?」というようなご質問を受ける場合があります。ここでは転職活動において「資格がどのように役立つのか?」「企業の人事担当者からどのように評価されるのか?」「資格の記載に関する基本的な考え方」について、ご紹介していきたいと思います。

企業への応募書類は後で返却してもらえる?

企業の求人情報へ応募をする際には応募書類の提出を求められる場合があります。近年はインターネットで応募を行い、面接時に持参してくださいというような方法も増えていますが、一部の企業では「応募書類を郵送にて○○宛にご送付ください」などの指示がある場合もあります。ここでは企業へ選考を依頼するにあたって提出した応募書類が、後日返却してもらえるのか?についてご説明していきたいと思います。

人材紹介会社の評判や口コミがわかるサイトが知りたい

転職活動を進めていく中で、「人材紹介会社」というものがある事を耳にする機会もあると思います。人材紹介会社は転職希望者の方は無料で利用ができるという事もあり、一度利用してみたいと思い、自分に適した企業や求人情報を紹介してもらいたいという場合もあると思います。しかしながら、どのような人材紹介会社があって、各人材紹介会社の評判や口コミを事前に知ってから、自分で選んで登録をしてみたいという方も多くいらっしゃいます。ここでは、人材紹介会社の評判や口コミがわかるサイトをご紹介したいと思います。

転職活動は働きながら行った方が良い?

転職を考えているという方からよくご質問を受ける内容として「転職活動は仕事をしながら行った方が良いのか?」「勤務先を退職し、しっかりと時間を取ってから行った方が良いのか?」というものがあります。転職活動に必要な時間や労力を考えると、しっかりと時間を取ってからの方が良いと考えがちですが、仕事を続けながら転職活動を行う事をお薦めします。

中高年向けの求人サイトが少ないのはなぜ?

転職活動を行なっている中高年の方から、「これだけたくさんの転職・求人情報サイトがある中で、どうして中高年向けの情報が充実した転職・求人情報サイトがないのか?」「なぜそのような転職・求人情報サイトが少ないのか?」などのご質問を受ける場合があります。そのためここでは中高年向けの専門的な転職・求人情報サイトが少ない背景や理由、そのための対策についてご紹介しておきたいと思います。

面接時間ってどのくらいが普通なの?

転職活動が進む中で応募した企業の書類選考をクリアできればいよいよ面接へと進む事になります。面接と言えば回数がどのくらいか?なども気にされがちですが、企業の採用方針によって異なるものの平均は2回と考えて良いでしょう。新興ベンチャーほど面接回数は少なく、歴史の古い老舗企業ほど面接回数は多い傾向にはあります。ここでは面接回数だけでなく、1回あたりの面接時間ってどのくらいが普通なの?という疑問にお答えしていきたいと思います。

転職したいと思ったら、最初に何をする?

日々仕事をしている中で様々なきっかけで「転職」を考える事が多いと思います。転職の動機として多くの方が挙げているのが、やはり現状の仕事内容や職場環境、給与を含む待遇面などで何らかの不満を感じているというケース。また近年はこれらに加えて勤める会社に対する将来性の不安を漠然と感じる事がきっかけで自己防衛という意味でキャリアを考える、いつでも転職ができるようにしておきたいと考えている方も増えています。ここでは、転職したいと思ったら、皆さんが最初に何をしているか?をご紹介したいと思います。

転職サイトの求人情報はどこも同じ?違う?

世の中にはたくさんの転職・求人情報サイトが存在していますが、その違いというのは一般的にはなかなかわかりずらいものです。どこの転職・求人情報サイトでも大して掲載されている企業、求人情報は変わらないのではないか?とお考えの方も多いと思いますので、ここではその疑問に関してお答えしていきたいと思います。

人員削減の情報が見れるサイトはあるの?

仮に転職したい会社があったとしても、その会社が人員削減を行っているような
状況では採用も望めません。ここでは人員削減の情報が見れるサイトをご紹介します。

年代別で見る転職理由のランキング

転職活動を行う方には必ず何らかの転職理由というものがあります。
ここでは参考までに年代別の転職理由ランキングをご紹介いたします。

雇用保険とは何ですか?

雇用保険とは、政府が保険者となって運営されている保険制度です。
失業時に再就職までの生活を安定させ、円滑な転職を支援する目的のものです。

在職中でも、ハローワークに求職者登録はできるの?

ハローワークというと、離職中の方のみが対象と思われがちではありますが、
在職中の方であっても、求職申込み、仕事の紹介などは受ける事ができます。

掲載された求人情報への応募は早い方が良いの?

転職希望者の方の中には、求人情報の検討に時間をかけすぎる方もいます。
採用企業の選考方法に対する考え方もありますが、早い方が良い場合もあります。

退職時に会社に返却するもの、受け取るものは?

転職先が決定し、現在の会社を退職する事が決まった場合には、
返却をしなければならないもの、受け取らなければならないものがあります。

公共職業安定所とは何ですか?

公共職業安定所とは、新たな就業機会の確保や雇用の安定化などを図る目的で
厚生労働省によって運営される組織であり、全国各地に施設が展開されています。

ハローワークとは何ですか?

ハローワークとは、新たな就業機会の確保や雇用の安定化などを図る目的で
厚生労働省によって運営される組織であり、全国各地に施設が展開されています。

新卒でもハローワークは利用できるの?

ハローワークは転職者に限らず、新卒の場合でも利用する事ができます。
ただし、新卒の場合はヤングハローワークを利用する方が良いかもしれません。